セフレ掲示板をみて「割り切った関係を築きたい」「別のパートナー(不倫相手)が欲しい」と思ったのであれば、誰かれ構わずむやみやたらにメールを送っても駄目です。新しくパートナーとなる相手もそれなりにアナタの「性格」や「態度」、「紳士度」等、様々な部分を見ている事は間違いなくある事です。セフレとある方と割り切りの関係を築くために、順序よく計画を練ってゲットしましょう。その方が間違いなく効率的で、より継続的な割り切った関係を楽しめる事でしょう。

“割り切り”は「大人の関係」「セフレ」を目的とした出会いです。

セフレになる可能性のある女の子一覧はこちら>>

セフレを作るための流れを会得しよう

セフレを作るために必要な流れをお伝えします。ここで割り切った関係を作りたいと願うのであれば「焦らない」「早まらない」「急かさない」を心掛けるようにしましょう。そしてこういった手順で相手を誘ってみてはどうでしょうか。

1.まずは気になる女性にメールを送りましょう。

割り切った関係を築きたいのであれば、まずあなた自身が「行動」しなければ何も始まりません。かといって、むやみやたらにメールを送る行為も駄目だと言えるでしょう。そこで以下の項目から選出される異性を探してみて下さい。※利用者からの口コミ又、経験からみての内容です。

  • 趣味趣向が合う方
  • お互いに目的が一致している方
  • 秘密を守り約束できると信頼出来る方

上記の内容のようにまず「話が合わない」と相手もその気にならない事が多くあります。その結果、常に連絡のやり取りだけを続け何も変化が見られない状態に陥ってしまう事が起こってしまいます。折角「メールをしている」訳ですから何かしらの「共通点」が無いと始まりません。そこで上記のような内容(それ以外でも可)でお互いに「馬が合う」と認識できれば順序良くスムーズなやり取りが出来る事でしょう。但しその際は「相手のことを聞ける」“聞き役”に徹することを重視するようにして下さい。主導権はあくまでも「相手」にあるという認識の上でやり取りを行なった方が会える確率はグッと高まる事となり「セフレが出来た」「割り切った関係が作れた」という結果にもつながる事と思います。何より相手が「女性」の場合、自分の事を聞いて欲しいと思うような方が多いので、話を聞いてあげるだけでもアナタに対して「良い印象」を持つことでしょう。

2.待ち合わせ場所は、目立つ場所を指定。

“決してお互いにバレてはいけない関係”だという事をお互いに理解し合っていると思います。その結果、待ち合わせ場所に指定する場所も【人通りの少ない場所】であったり【薄暗い場所】だったりする事があるようです。最近では特に”出会いに関する事件”も多発しているので、そんな場所では相手を不安にさせてしまうだけです。「他の人間に見られたくないから・・」という思いはよく分かりますが、逆に相手の立場にたってあげる事で、そこからまた信頼関係が生まれ、「この人とだったら・・・」という思いを抱かせる事が出来るわけです。初めて会う人に薄暗い場所を指定されてあなたは行きますか?という事だけでも分かって貰えるのではないでしょうか。出来るだけわかりやすく、目立ちやすい場所を指定しましょう。下記に待ち合わせ場所を例として挙げてみました。

セフレを作る流れ-待ち合わせ場所(例)-

  • 駅前のロータリーもしくは広場
  • 人通りの多い商店街又はゲームセンター内
  • ホテルのロビーもしくは玄関前 等…

3.素敵な雰囲気での食事をしましょう。

待ち合わせ場所から「じゃあ行きましょうか。」とすぐにホテルへ連れて行く行為、これはあまりお薦め出来ません。相手の趣向にも寄りますが、割り切った関係を求める女性たちは何より「安心」や「信頼」を相手に求める事が多いようです。その結果、まずは食事で打ち解けてからの流れが自然であり、相手も嫌な気持ちを覚える事なく関係を持ってくれる人が約6割だという事です。抑えられない気持ちはよく分かりますが「出会ってすぐ!」等の【野蛮な男】になるのはやめましょう。出来る事なら2,3回デートを交わした方が理想的ではありますが、そこはお互いの判断で関係性を持つと良いでしょう。あくまでも「スマート」な人を演じる事が良いでしょう。ここですぐホテルに行くか・・食事を経由でホテルに行くか・・・この違いはかなり大きいと感じます。
素敵なディナーを・・ セフレ割り切り

4.ホテルの雰囲気は予めチェック

折角いい雰囲気(ムード)でここまで来たので最後の最後まで気を抜かずに行きましょう。ここでホテルを選び損ねるのは良くないので、しっかりと吟味して慎重に選ぶようにしましょう。但し、あまり高級ホテル過ぎてもその後が問題になるので要注意が必要です。女性は関係を持ち出してから日数が経つにつれて「段々とランクが落ちてきた・・」と感じやすい人が多いようです。その為最初から大きな懐を見せ過ぎるとその後ガッカリさせてしまう結果になるので「中の中くらいのホテル」を選ぶ事が理想だと言えるでしょう。ホテルの室内や外観、設備などは事前にチェックしておき、相手を失望させないようにする事で「じゃあ次はいつ会えますか?」という話しもしやすくなります。又ここまでしっかりとやることで、相手を自由にでき、お互いに尊敬し合った理想的なセフレの関係が築ける事でしょう。

“割り切り”は「大人の関係」「セフレ」を目的とした出会いです。

セフレを作る流れを理解した上で

上記のような流れを駆使すれば理想的なセフレを作る事が出来るでしょう。しかしまず大事な事は「お互いに納得出来ているか」という事です。どちらか一方の強引な誘いではこの流れは成立しません。特に男性は女性を強引に誘い過ぎる傾向にあるようです。いくら相手が「セフレを探しています」「割り切った関係が理想です」と言っていたとしても、「じゃあ今から・・」という流れにするのだけは止めましょう。お互いの利害関係が一致する事で関係性を作れるのであって、一方的な事であればそれは「強姦」と変わりません。それに相手が「既婚者」だった場合は特に神経質になる事が大事となるでしょう。それなりのリスクを背負って誘っているわけですから、生半可な気持ちやちょっとした出来心で相手を誘うのは失礼です。十分に納得出来た・させた上で誘うようにしましょう。

今や「セフレ」を求める女性は全体の7割以上とも言われています。

それだけ「求める」人が多いので強引に誘い出さなくとも、必然的に出会いが出来る事でしょう。まずは「気になる子」「気が合いそうな子」から連絡をしてみて、徐々に距離を縮めていき、お互いに満足が出来る出会いを心掛けるようにしましょう。

セフレになる可能性のある素人女の子一覧はこちら>>