世の中には、肉体関係のみで成り立っている男女がいます。素敵なことですね。
素敵なことなんかではない、そう主張している人には用はありません。説得するつもりもありません。肉体関係のみで成り立っている男女は、みんな幸せだと思っているはず。それでいいではありませんか。

肉体関係のみで成り立っている男女と言っても、その関係は様々。
セックスフレンドのような関係の男女もいるでしょう。愛人関係の男女もいるでしょう。割り切りという形での関係の男女もいるでしょう。
どれも、似て非なるものだと私は思っています。それは、私がこの全てを体験したからこそ言えることです。

 

関係性を考慮しないと後で後悔する

あまり深く考えずに、とにかく異性と肉体関係を結びたい、そう思っている人もいるかもしれません。しかし、できれば最初にどういった関係を結びたいと思っているのかを考え、絞り込んでおいた方がいいでしょう。
なぜなら、関係性を全く考えずに肉体関係を結んでしまうと、その後、その関係性に縛られることも出てくるからです。

 

私も失敗しました。セックスフレンドを作り、それでも失敗をしました。愛人関係を結び、それでも失敗をしました。どちらも、その関係性に縛られてしまったのです。
束縛されたという意味ではありません。その関係性が自分の首を絞め、身動きの取れない状態になってしまったことがあるのです。そこから解放されるのには、本当に苦労しました。

ただ、割り切りの関係だけは、その関係性に縛られてしまうことがほとんどありません。何人もの女性と肉体関係を持ちましたが、こと割り切りに限って言えば、身動きが取れなくなってしまったことはないのです。

 

肉体関係はあるけれども、それ以上の関係はない。言ってみれば、とても希薄なのです、関係性が。希薄な関係性なのですから、それに縛られることも当然ありません。

 

セックスフレンドという言葉は、とても響きがいい。男性にとっては、愛人という言葉も同じように響きがいいでしょう。しかし、私個人としてはあまりお勧めはできません。
もし迷っているのであれば、割り切りを選択すべきです。もし迷っていなかったとしても、この関係を選択すべきでしょう。

 

また、この関係であれば、スマートフォンひとつで作り出せます。出会い系を使えば一発です。出会い系サイト・出会い掲示板は、ネット環境があれば、すぐに使えます。むしろ、この方法をお勧めします。
これこそが、肉体関係を持ちながら、その他の関係性を希薄にするための唯一の方法なのです。