男性の多くは女性からモテたいと思っていてもモテませんし、どうすればモテるようになるのかも分かりませんよね。
ですがセフレ掲示板で割り切りセフレを作りたいと思ったら、モテる男性を演じる事が重要なポイントとなります。
モテる男性を演じたところで、どうせ会えばモテない事がすぐにバレると思う人もいるかもしれません。

でも実際に会う事がセフレ掲示板では、最もハードルが高い部分だと言えます。
会ってしまったらセフレだし1度ぐらい身体の相性を試そうという流れになるはずです。
ではなぜセフレ掲示板でモテる男性を演じるべきなのか、その理由について紹介します。

もともとセフレ掲示板では女性こそモテます。
圧倒的に利用者数が男性が多いため、1人の女性に対してたくさんの男性がアプローチしている状態です。
心理学用語で「利己的な遺伝子」という言葉を聞いた事がある人はいますか?
これは女性はセックスをする相手を無意識にしろ、意識的にしろ優秀な遺伝子の男性を選ぶ傾向があるという事を表す言葉です。

つまり子供を産む性である女性は、自分が産む子供が生き残る事が出来るように優秀な遺伝子を持つ男性を選びます。
割り切りセフレの場合はセフレの子供を産みませんし、当然避妊を行います。
しかしそれでも利己的な遺伝子の心理が働き、優秀な男性を選ぶ傾向が高いのです。

そのためアプローチしてくる男性の中から、最も優秀な男性を選びます。
ですがネットで知り合う場合、本当に優秀かどうかなんて明確に判断するすべがありません。
なのでプロフィールや男性のメールの内容を信じるしかない訳です。

モテる男性を演じるという事は、他の女性に選ばれている男性という事になり女性の見る目が変わります。
例えば「もう5年も彼女がいません」と言っている男性は5年間女性に縁がなくモテなかったという事です。
逆に「彼女と別れたばかりです」と言っている女性は、つい最近まで彼女がいたわけですからモテる印象を与えます。

嘘をつくのはNGですが少しぐらい話を盛るのはOKです。
あとモテる男性は焦らず余裕があります。精一杯の見栄でもいいので焦らず余裕があるフリを演じましょう。
そしてモテるからこそ軽いノリで女性を誘う事が出来ます。
セフレ相手に真剣だったり重たいノリは面倒ですし、面倒を嫌う女性は多いのでチャラいと思われるぐらいの言動が丁度いいのです。

なのでモテる自分を演じていれば、女性からこの人はモテる男性と勘違いされて実際にモテるという寸法です。