私が最後にセックスしたのは高校2年生のときで、それからは全然機会に恵まれませんでした。大学に入ればまたやれると思いきや、予想以上に女性との接点がなく、なにもできないまま会社員となってしまったのです。

そして会社員になれば家と会社の往復で毎日が終わるし、休日はやることがないからほとんど家にいます。おかげで25歳の今でも結構な貯金額がありまして、このペースで貯め続けることができたら、老後も安心でしょう。

とはいえ、今の私にとっては、老後の備えよりも『若くて元気な性欲の解消』のほうが重要です。もっと簡単に言えば「性欲のあるうちにセックスしまくりたい!」という感じでして、できれば同年代と遊びたいと考えていました。

年下が相手だとなんとなく面倒が多そうだし、かといって年上だと気を遣うかもしれない…と考えたら、やっぱり同年代がベストなんですよね。ただ、普通に生活していると同年代の女性とも縁がなかったから、私はセフレ掲示板にチャレンジしてみたんです。

『ネット上の出会い系は怖い』…これはほとんどの人が知っている事実ですが、それと同時に『今はネットでも使わないと出会いがない』というのも間違いないのですね。つまり、正しい知識を身につければ、セフレ掲示板でもチャンスがある…そういうことでした。

実際に、セフレ掲示板には『欲求不満な同年代女性』がかなりいまして、私は相手を見つける前から「やっとセックスができるぞ!」と意気込んでいたのです。さすがにこれは早すぎでしたし、相手を見つけるには多少の時間も必要でした。

ただ、とある同年代の女性と仲良くなれたら、スムーズに会う約束ができました。その人も「学生の頃はエッチ友達もいたんだけど、仕事を始めたら疎遠になっちゃって…」と悩んでいたのです。社会人として生きるほど、人とのつながりも薄くなってしまいますね…。

そんなわけでセフレとして待ち合わせ、先に食事をしてからラブホテルへ行きました。ちなみに食事は私が奢りましたが、ファミレスでも普通に喜んでくれたので、全然出費とかは気にならないです。むしろ、奢ることでもっと仲良くなれるなら、必要経費だと思います。

同年代の女性とセックスするのはかなり久しぶりなのでドキドキしていたら「緊張してる?私が脱がせてあげようか?」なんて言ってくれて、この日はされるがままのプレイを楽しみました。シックスナインのときは、私も結構攻めましたけどね。

同年代の女性と遊ぶ場合でも、やっぱセフレ掲示板しかないと思います。