なにをかくそう、ワタシは、おっぱい目当てに歯医者に通うような変態です。その時の担当者によって、硬いのや柔らかいのがありますね。マスクで顔の半分が隠れているから、とんでもない美人がおっぱいを押し付けていると想像して楽しんでいます。これがもし実際に掲示板で歯科衛生士と出会ってセフレにできたら最高じゃないかと思いました。

と言いつつも、掲示板で歯科衛生士を意図的に探したりはしませんでした。そんなことしても、絶対数が少なすぎてほとんど出会いがなくなってしまうと思いました。だから、今回歯科衛生士の女の子を掲示板で見つけたのはとても運がよかったですね。ワタシの日ごろの行いがよかったせいだと思いますね。

掲示板でいろいろ話をしていますと、彼女が歯科衛生士をやっているということが分かりました。もう絶対に会いたいと思いましたね。そのワタシの熱意がいい意味で伝わったみたいで、無事出会いにこぎつけることができました。

彼女との約束の日に待ち合わせ場所に行くと、とてもかわいらしい女の子がやってきました。彼女はこころもち垂れ目で、若いころの菊池桃子に似ていると思いますね。仕事中はいつもマスクを着けているから、彼女の患者は目の前の歯科衛生士がどれくらい美人なのかを知らないわけです。マスクを取った姿が見られるのはワタシの特権です。実際にマスクを取ったら美人だったから、今後の妄想が捗りそうです。

ワタシが日頃から歯医者に通っているのは、別に歯が悪いということではありません。その意味では、虫歯ができないくらい頻繁に通っています。ではその目的は、といったらもちろん、歯科衛生士なり歯科助手なりがワタシの頭におっぱいを押し付けてくる感触を楽しむためです。そして、今日この日、ようやく頭でしか感じられなかったおっぱいとご対面できました。といっても、通いなれた歯医者の歯科衛生士をセフレにできたわけではありませんから、そこは、ね?

とにかく日ごろ頭に押し付けられるだけだったおっぱいを好きにできる日が来たのです。

そういうキモイ話をしたら、彼女のほうも、わざと押し付けて患者の反応を楽しんでいると教えてくれました。同僚にも結構そういう人が多いみたいです。初心そうな男の子に押し当てると、おっぱいが当たっていることに気づいたら、そのことが分かるほどうろたえるのがおかしくて、ちょっと足をもぞもぞさせたりしているところがかわいいのだそうです。彼女はかなりのSだと見ましたね。

実のところ、彼女が本当に歯科衛生士だったかどうかは分かりません。でも、真偽はどうでもいいんです。要は、そういう設定で掲示板でセフレと出会えたことが大事なんですよ。そういうプレイなんですね。