出会い系でセフレを作る理由って、身近に女の子がいないからだと思います。私もまったく出会いのない生活を送っていますから、掲示板で女の子と仲良くなりたい、エッチなことができれば本望だって感じでしたね。それで掲示板で女の子に連絡して、私にもセフレができたんです。

そしたら、その女の子、私の近所に住んでいたことが分かったんですね。意外なところに接点があるもんだと感心してしまいました。しかし、そんなに近くに出会いがあったのかとも思いました。ということは、これまで自分には出会いがなかったというのは言い訳だったのかと言うことになりますから。ま、きっかけは掲示板でも何でもいいんです。デートもできるしエッチもできる女の子ができたんですからね。

彼女は21歳の大学生なんですね。丸顔で、ちょっと飛び出た前歯がげっ歯類みたいでかわいらしいんです。髪も短くしていたし、自分がかわいい系だと理解しているようでした。見ようによっては子どもっぽいんですが、中身は大人だ何の問題もありません。

お互いに近所に住んでいると便利なことはたくさんあります。歩いていこうと思えば行ける距離ですから、夜遅い時間でも会いに行けますし、会いに来れます。とはいっても、彼女の世間体もありますから、そう頻繁に行き来するわけにもいかないのが残念ですね。できるだけ彼女のほうに私の家に来てもらうようにしていますが、いくら家が近いとはいえ、女性にそんな不便を感じさせるのは忍びないんですよ。常識人ぶったことを言ってしまいましたが、性欲には敗けてしまいますから、彼女に家に来てもらう回数が増えてしまいました。

それでも、ちゃんとデートをする時間は作っているんですよ。そうすれば、世間体とか気にせずにエッチなことがいくらでもできますしね。

彼女にも、彼女との関係にも何の不満もなく、セフレとして仲良くさせてもらっているが、一つだけ悩みがあります。彼女の前歯が怖くてフェラしてもらっていないことです。私の大事なものがかじられてしまいそうで、どうしてもフェラしてほしいと言えないんですよ。たまに彼女がフェラしようとしてくれるんですが、そのたびごとに、顎が疲れるからいいよ、シャワー浴びてないから(本当は浴びている)といって断っています。フェラさせないから女性が不満を持つなんてことはないはずですから、別にこのままでもいいんですけどね。いずれは何とか無事に舐めてもらえる方法を考えたいと思っています。