彼女がいなくてセックスもできないとき、私はよく『セフレ掲示板』を使っています。とくにイケメンでもお金持ちでもない私ですが、この掲示板では男性も女性も性欲を解消するだけなので、そんなステータスも関係ないのですね。

セフレ掲示板では若い子や美人が狙われやすいですが、写メを見せてくれない人もいるし、容姿のみで選ぶのはなかなか難しいです。そんな中、私は『掲示板を使い始めてあまり時間が経っていない人』を狙うことがおおいですね。

セフレ掲示板を使う女性はみんな男に慣れた淫乱…と言いたいところですが、使い始めて間もない女性は『ちょっと緊張していて初々しさも残す素人』が多いから、仕草や言葉がなんともそそるのです。セックスを盛り上げる要素というのは、見た目だけには限らないでしょう。

この前も掲示板を見ていたら「初めて使います。旦那とは1年以上してません。よろしくお願いします」という書き込みを見つけたので、迷わずに声をかけました。こういう人はいきなりがっつくと驚かせてしまうので、最初は紳士っぽさを維持した態度がおすすめです。

で、この女性はA(仮名)としますが、Aは書き込み通り夫とはレスの人妻でした。そして書き込み内容もなんとなく固いように、私と話していても「こういう掲示板で男の人と話すのは、初めてだから…」と言ってきたのです。

それに内心でガッツポーズをしながらも、会うまではあくまでも紳士を装います。するとAも私が紳士だと思い込んだようで、「旦那以外とするのは久々だから、優しくしてください…」と会う約束をしました。

こんな会話内容でしたが、Aは意外と派手な容姿をしており、髪の毛の色は金に近い茶色でした。しかし性格は意外と大人しいようで、ホテルに到着するまでの間も緊張しており、この態度を軟化させるのも大変だったのです。

ホテルでもすぐにはせず、まずは一緒にお酒を飲みました。泥酔されても困るので度数の低いお酒を一緒に飲むと、ほどよくAも酔ってくれて、力を抜いて私に寄り添ってきたのです。ここまできたら、紳士の皮も剥ぐことができます。

キスしながら押し倒し、胸やお腹を優しく擦っていると、すぐに体をモジモジと動かします。そして「おや、もうこんなに…本当にたまってたんだ?」と言ってしまうほど濡れており、Aも「は、はい…だから、気持ちよくして欲しいです…」とおねだりしてきました。

最初は優しく、そして最後は激しく絡み合うことでお互い満足し、私は「やっぱり、初々しさもある素人は最高だなぁ」と1人でほくそ笑みましたよ。