セフレ掲示板でセフレを作ったぐらいで人生が変わったというと大袈裟だと思う人もいるかもしれません。
ですが私の場合は本当にセフレ掲示板を利用する前と利用した後とでは、大きく変化したのです。

実はいうと23歳まで処女でした。
友達はみんな20歳前後で処女じゃなくなっていく中で、自分は23歳になっても処女でセックス経験がない。
その事に対して劣等感がありました。

男性にとって処女は重たいし面倒くさい存在ですよね。
そんな話を聞いてしまうとサークルの飲み会や合コンの席で男性といい雰囲気になったとしても処女である事がバレる事が怖くてそういうチャンスから逃げてしまうのです。

ですがいい加減、この年齢で処女はヤバいと思い友達や知り合いにはバレたくなかったのでセフレ掲示板を利用する事にしました。
女性だからという事もあると思いますが、簡単に相手を見つける事ができ知り合って1週間程度で会いました。
もちろん相手には処女だという事は事前にカミングアウトしておきました。

すると相手は処女とも何人かセックスした事があるし、痛くないように優しくするから大丈夫と言ってくれました。
実際にセックスをすると前戯では気持ちいい瞬間もありましたが、やっぱり挿入する瞬間は血も出たし痛みもありました。
でもセックスってする前はもっと大儀なものだと思っていましたが、やってみたら大したことないという事が分かりました。

そして処女を捨てる事が出来て劣等感がなくなった事で、男性に対して積極的に向き合う事が出来るようになりました。
そのため性格が明るくなり、ノリがいいからと男性からモテるようになりました。
セックスに関しても最初は挿入時に痛みがあり、思ったほど気持ちよくなれないという感じでしたが徐々に慣れてきました。
なので今では普通にセックスで気持ちよくなれる事が出来るようになりました。

セックステクニックって男性だけでなく、女性自身も自分がどこが感じるのか性感帯を把握しておく事で快楽のコントロールが出来るんだという事が徐々に分かってきました。

23歳まで処女だった反動なのか、その後はかなりセックス経験を積んで今では人並みよりも経験があるぐらいです。
ただようやく最近は落ち着いてセックスに関する劣等感がなくなったため、腰を据えて結婚を前提に付き合える恋人を探そうという気持ちになってきました。

たぶん処女のままだったら自分に自信がなくて男性からモテないから結婚なんて自分には無理だと諦めてしまっていたと思います。
ですが積極的に行動すればセフレだろうが結婚相手だろうが見つける事は可能です。
何もせずに待っているだけだったら婚期を逃してしまっていたと思うので、あのタイミングで行動を起こして本当によかったです。