割り切り掲示板で出会った女の子が全員モデル並みのS級美女だったらハッピーなのですが、人生そんなに甘くない!割り切りライフを長くつづけていると、10回のうち2回(それ以上かな?)ぐらいはこっちの想像とちがう「ゲゲッ!」と言いたくなるような女の子が混じっているものです。

 

たいていの掲示板サイトにはプロフィール機能がついていますから、実際に会う前に女性の外見をある程度知ることはできますが、最近はアプリで写真を自在に加工できるので(おそろしい世の中になったものです)、自分の欠点を思いきり隠し、チャームポイントだけを存分に強調することができるのです。
アプリによって加工修正されていない場合でも、写真を撮る角度や自然光の加減、ちょっとしたポーズなどによっても女の子の外見はかなりちがって見えます。

 

極端な話、髪型や服装をちょっと変えるだけで別人に変身できると言いますからね。

 

問題は、理想と現実のギャップが大きかった時の男性側の対処方法です。こんな時、男としてはつい「だまされた!」と叫びたくなるところでしょうが、そこはグッと我慢。掲示板で少なからずポイントを使っていることですし、グチのひとつも言いたくなる気持ちも充分わかりますが、女の子だって悪気はないのです。

せめてプロフィール写真では120%のコンディションを見せようと思って精一杯頑張ったのです。そこのところの気持ちをわかってあげてください。

 

「ゲゲッ!」なポイントは、見た目だけではありません。
童顔で可愛らしい見た目だからさぞかしキュートなアニメ声だと思いきや、いざ会ってみたら男っぽいハスキーな声だったり、九九さえも時々間違える超ド級のおバカちゃんだったり……理想と現実は、つねに違うものです。声質や頭の良さは写真ではわかりませんからね。

 

ハプニングの時にこそ、男としての力量が問われます。大切なのは、ほめることです。
どんなに理想と違っていても、自分の好みと合わなくても、とりあえずは目の前の女の子をほめることからはじめましょう。どんな女の子にも、ひとつぐらいはほめるべきポイントがあるはずです。見た目がイマイチなら声をほめてみる。声が普通なら頭の良さをほめてみる。それでもダメなら性格の良さを……という具合に、多少無理やりにでも女の子をほめちぎるのです。

 

もうひとつの対処法は、その場を徹底的に面白がることです。
割り切り掲示板で「ゲゲッ!」な女の子に出会う確率は、言ってもそう高くはありません。そうそう起こらないことが自分の身に起こったわけですから、面白がらないと逆に損です。

 

「このエピソードは後々ネタになるぞ」ぐらいの気持ちでその状況を注意深く観察すれば女の子とのやりとりも自然に楽しくなり、だまされた感もなくなるでしょう。