セフレサイトで無事セフレを作る事が出来たのですが、その相手と「割り切り」という言葉の解釈の違いで面倒に巻き込まれてしまいました。相手の女性はセフレサイトの掲示板で「割り切りの関係を希望します」と提示していたんです。
自分はそれを見て「セフレなんだから当然だろう、わざわざ書くなんて律儀だな」と思ったのですが写メが可愛い子だったので気にせずにメールを送ったのです。

すると相手の女性からすぐに返信がきて、待ち合わせの場所や日時を決めて会う事になりました。
やけにスムーズな展開で話が進むので最初は「サクラか?」と警戒しましたが普通に彼女は待ち合わせの場所にきました。
写メが詐欺画像なんて事もなく写メ通りちゃんと可愛い子でした。

だからその時点では「ラッキー、当たりだ」と能天気に思っていたのです。
待ち合わせの近くにあるラブホに入り、お互いにそれぞれ別々にシャワーを浴びてからセックスをしました。
セックス前にほとんど会話はありませんでしたが、セフレなんだからあまりプライベートな話をするのもなんだし自分もおしゃべりが得意な方ではなかったので会話がない方がありがたかったぐらいです。

セックスに関してはセフレを作るだけあって、慣れているなという感じがしました。
でも可愛いしスタイルもいいし、フェラも上手だったので不満はありませんでした。
ただ欲を言えば1ラウンドで終わってしまったので、2ラウンドぐらいはしたかったと思いましたが抱かれる女性の方が身体の負担も大きいだろうからそこは我慢しました。

なのでここまでは特に問題はなかったのです。
むしろ問題はここからだったと言えるでしょう。
セックスが終わって部屋を出る準備が整った後に、おもむろに彼女が手を差し出して「じゃあ3万円」と言ったのです。
当然「何の事?」と思ったのでそのまま疑問を声に出しました。
すると彼女は怒って「やり逃げするつもり?」と言うのです。

自分はセフレなんだからラブホ代は男側が支払うつもりだけど、金銭的なやり取りは一切ないはずだと思っていたのです。
だからそういうと「ちゃんと割り切りの関係を希望する」と掲示板に書いたと彼女は言うわけです。
彼女の中では割り切りの関係とは援助交際を希望するという意味で使っていて、自分は割り切りとは恋愛感情を持たない関係という解釈をしていたので援助交際をするつもりはまるでなかったのです。

結局話し合っても平行線のままで埒があかなかったので、間をとって1.5万円を支払う事になりました。
セフレはタダでセックスが出来る相手だと思っていただけにすごく損をした気持ちになってしまいました。