私の好物はお肉に甘いものでして、『焼き肉とケーキが食べ放題のお店』にはよく言ってました。こんな食生活でも20代のうちはさほど問題はなくて、「やや肥満体型だけど、まあなんとかなるだろ…」と高をくくっていました。

しかし、30代になると急に検査結果が悪くなってまして、医師に「中性脂肪の数値、ヤバいですよ…」と深刻そうな顔で言われてしまいました…詳しいことは分からないのですが、医師がそこまで言うとなれば、やっぱり心配になりますよね?

だから私は、ダイエットをしようとしたのですが…食事制限は「食べるのが数少ない楽しみ」な私にはつらく、かといってランニングは厳しいです。というか30代になって中性脂肪だけでなく体重も増加しており、走るとすぐに息が切れて…。

そんな私でも続けられた運動が、『割り切り相手とのセックス』でした。「いい運動はないかな…」と探してみたところ、セックスと射精は体力を消費すると聞き、「セックスなら気持ちいいから続けられそう!」と思ったのです。

なお、私には当然のごとく彼女もいませんので、割り切りサイトで相手を探すしかありません。「デブならセックス相手も見つからないだろ…」と思うかもしれませんが、こういうサイトでは「一緒にご飯食べない?奢るよ!」と書けば、ほぼ確実に会えます。

だから私にも割り切り相手ができまして、その子が結構綺麗なのです。年齢も20代ですし、スタイルも私と違っていい感じですが、やはり「太っている男の人って、ぷよぷよしてて面白い」と言ってくれるのがうれしく、私のだらしない裸を見ても幻滅しませんでした。

こういう体型だと騎乗位のほうが楽ですが、私が動かないと意味がないと思い、正常位やバックにて頑張りました。やはりセックスも体力を使うので楽ではありませんが、ペニスに感じる快楽を求めていると、疲れているのも忘れられるのです。

その後もこの子は「いつもご飯奢ってくれるし、気持ちよくしてくれるから」と言ってくれて、何度も会ってセックスをしてくれました。そのおかげで中性脂肪はかなり下がり、完璧な健康体とは言えませんが、医師も「この調子なら、大丈夫そうですね」と伝えてくれました。

なお、「なにか運動を始めたんですか?」とも聞かれましたが、さすがにセックスとは答えられず、適当に流しました。体重も減って歩くくらいなら楽になりましたが、今でもセックスでのダイエットを続けており、楽しく痩せられそうです。